• ホーム
  • 無駄なお肉をつまんでダイエット

無駄なお肉をつまんでダイエット

お腹の脂肪を気にする人

食事が欧米化することによって肥満になる人が増えています。
肥満は見た目が悪くなるばかりでなく、糖尿病や脳卒中、高血圧などの生活習慣病のリスクも高めてしまいます。
これを改善するためにはダイエットをすることが有効です。
ダイエットを行なう場合には、基本となるのが食事と運動です。
脂肪になってしまう糖質や脂質はなるべく控えめにしながら、脂肪になりにく野菜を中心に栄養バランスよく食事をしていくことが効果的となります。
運動も脂肪を燃やすことのできるウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動を行ないながら、ストレッチやヨガなどを行なうことがおすすめです。
このような食事と運動を基本によりお腹の肉を減らしたい、というときにおすすめなのが無駄な肉をつまんでダイエットです。
シンプルに皮膚をつまんで引っ張るというだけの方法ですが、皮膚をつまんだり戻したりするだけでポンプのような役割となり体内の血液の流れやリンパの流れが良くなるとされています。
血液やリンパの流れが良くなればその分老廃物の排出や代謝が上がり脂肪を燃やしやすくなるため痩せやすい身体を作ることができるようになるのです。
気になる部分の脂肪をピンポイントで燃やすこともできるようになるため、お腹だけではなく二の腕やお尻、太股などの気になるけれども痩せにくい部分の部分痩せもかの脳だとされています。
とくにお腹は内臓があるため内臓の動きが良くなりより痩せやすくなります。
また、痩せるだけではなく血行が良くなることで肌の代謝が良くなって美肌効果や免疫力アップ、疲労回復などの効果も期待することができ、副交感神経も働くためリラックス効果もあるとされているためダイエットでのストレスも解消されます。
また、むくみがあるとその部分がより太く見えてしまうこともあります。
むくみは運動不足や長時間に渡る起立状態の継続、水分や塩分の摂り過ぎがありがちな原因です。
特に体内に水分が溜まったままだとそれが排出されずにむくみの大きな原因になることもあります。
ラシックスはその体にある水分を排出する効果があります。
本来は利尿剤ですが、こういった余計な水分を排出することでむくみの原因を解消することも出来ます。
むくみに対抗するならラシックスが効く

関連記事
人気記事一覧